大津歯科医院 > 診療項目 > 矯正歯科

診療項目

矯正治療

咬み合わせ、顎関節、歯並び、肩こり、偏頭痛でお悩みはありませんか?
  • 顎の関節が痛い
  • 口が開けづらい・開かない
  • 開けたり閉じたりするときに痛みがある
  • 関節で音がする
  • うまく咬めず、どこでかめばいいのかわからない
  • 偏頭痛や肩こりがひどい
  • 体がゆがんでいる

大津歯科医院では、基本的に中間歯(小臼歯)の抜歯は行なっておりません。その理由は、今生えている歯1本1本にはそれぞれ役割(機能)があり、その機能を最大限に活かしたいという思いがあるからです。そのため、現代人ではほとんど生えることの難しくなった親知らずの抜歯を通常行ないます。

矯正歯科

矯正治療の流れ

相談 かみ合わせや歯並びに関する疑問点や問題点についてのご相談を何でもお受け致します。
検査
  • 顔貌、口腔内の写真撮影
  • レントゲン写真撮影(口腔内全体、顔貌正面と側面)
  • 上下顎の歯の模型
  • 頭蓋骨に対する上顎の位置の測定
  • 顎運動(機能)の検査 → CADIAX(キャディアックス)
  • 顎関節のCT(当院の多機能CTで術前、術後に撮影させていただいております)

その他必要に応じて検査が増えることがあります。

分析診断

大津歯科医院ではガンマシステムを取り入れ、検査したデータを総合的に分析し、現在の症状の原因は何なのかを追究します。その後治療計画(治療期間、使用する装置、費用等)を決定し、ご説明致します。

ガンマシステムとは
ウィーン大学名誉教授Prof.R.Slavicek(R.スラヴィチェック)の『咬合は生体に調和したものでなければならない。』という理論に基づいて開発された、顎機能咬合診断総合プログラムです。

治療例はこちら
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美(ホワイトニング)
  • 予防歯科(PMTC)
  • 顎関節症

茨城県守谷市の大津歯科医院では、歯科一般・インプラント・矯正歯科・審美歯科・顎関節症・小児歯科・予防歯科・口腔外科の治療を行っております。

↑ページTOPへ