大津歯科医院 > 治療例 > 治療例紹介

治療例

治療例紹介ページ
治療前

治療前

治療後

治療後

顎関節症があり来院。歯列が狭窄し、咬み合わせに不具合が見つかりました。
矯正で咬み合わせを治療し顎関節の症状はなくなりました。
上顎2番目の歯が左右とも先天欠如でしたが、インプラントで治療しました。
治療前

治療前

治療後

治療後

義歯が合わず、顎関節症があった患者様。インプラントと、義歯を併用して、安定した咬み合わせを得ることができ、顎の症状も落ちつきました。
治療前

治療前

治療後

治療後

顎関節症で、強いブラキシズムがあり、奥歯を失い、前歯がすり減ってしまっていた患者様。
インプラントと補綴治療を併用して治療しました。
適切な高さ、咬合を付与することにより、咬み合わせが安定し、過度なブラキシズムはなくなりました。
治療前

治療前

治療後

治療後

バランス検査を行い、全身の姿勢に歪みがあることが分かりました。
咬合との関連性が高いと診断し、その後、治療を行った結果、姿勢の歪みがなくなりました。
患者様は20年間原因不明の嘔吐症に悩まされていましたが、治療後、全く嘔吐はなくなりました。
治療前

治療前

治療後

治療後

顎関節症で、クリックが長期あった患者様。
顎関節治療を施すことにより、開閉口時、前後運動時のクリックが消失したことを
顎機能検査を術前術後で採得することにより確認しました。
治療前

治療前

治療後

治療後

かみ合わせが原因で顎関節症があった患者様ですが、
かみ合わせの治療と補綴治療で症状が軽快しました。
また、右ひざに重心がかかり痛みがありましたが、
ひざの痛みもなくなりました。

茨城県守谷市の大津歯科医院では、歯科一般・インプラント・矯正歯科・審美歯科・顎関節症・小児歯科・予防歯科・口腔外科の治療を行っております。

↑ページTOPへ