大津歯科医院 > 治療例 > 治療例紹介

治療例

治療例紹介ページ
治療前

治療前

治療後

治療後

上顎犬歯が手前の歯の唇側に転位し、審美障害で来院された患者様です。
本来、犬歯がある場所には、乳犬歯と、骨内に歯原性嚢胞があり、他院で矯正できないと言われ来院されました。
CTで嚢胞の位置を確認し、摘出手術を行い、その後、矯正治療を行いました。
これから状態が落ち着いたら、保険の被せものを、セラミックのものに交換予定です。
治療前

治療前

治療後

治療後

歯並びが気になるということで来院。
成人矯正を行い、歯列不正を改善しました。
深い咬み合わせで、初めは下の前歯があまり見えてなかったですが、咬み合わせを改善することで正常な被蓋になりました。
治療前

治療前

治療後

治療後

左側第二大臼歯の鋏状咬合と、咬筋肥大を主訴に来院された患者様です。

一見きれいに並んでどこにも問題がないと思われがちですが、奥歯の咬み合わせの不正により、くいしばりや筋肉の症状がありそのため咬筋が肥大してました。
矯正治療により咬み合わせの不正を治すことによって、筋肉の症状もなくなりなおかつ、見た目もよりきれいになり患者様は大変満足されております。
治療前

治療前

治療後

治療後

病院で鬱病と診断されていた患者様。重度の肩こり・腰痛に悩まされ、毎月数回マッサージに通っていましたが、一向に改善しなかったようです。
矯正治療後、肩こりと腰痛はずいぶん楽になり、体のゆがみもなくなりました。鬱と言われていた症状もなくなり、マッサージも通わなくてすむようになりました。
治療前

治療前

治療後

治療後

左上の前歯が反対に咬んでいるのを主訴に来院された患者様です。

矯正治療によって、前歯は正常に咬むことができ、歯列は大きくなりゆったりとしたアーチになりました。
治療前

治療前

治療後

治療後

歯並びが気になるということで、矯正治療を行いました。
患者様とご家族は歯列不正が治り大変喜んでいました。
1 / 41234

茨城県守谷市の大津歯科医院では、歯科一般・インプラント・矯正歯科・審美歯科・顎関節症・小児歯科・予防歯科・口腔外科の治療を行っております。

↑ページTOPへ