大津歯科医院 > 治療例

治療例

治療例

治療前

治療前

治療後

治療後

歯並びが悪く、若くして虫歯が多発した患者様。
矯正して咬合を治した後、右下のダメになっていた歯をインプラントにしました。それ以後、虫歯にはなっていません。
治療前

治療前

治療後

治療後

上顎前歯部、割れてしまっていた歯を抜歯し、インプラントにした症例。
治療前

治療前

治療後

治療後

義歯が合わず日常生活に支障をきたすという主訴で来院された患者様。
全顎的な治療を行い、上顎にはインプラントリーゲル、下顎にもインプラント治療を行いました。
治療前

治療前

治療後

治療後

入れ歯が合わない、よく噛めない、話しづらい、全体的に口の中が不快という主訴で来院された患者様です。
上記の主訴の他に、夜間何度も目が覚める、口が乾燥する、首が痛い(医科では手術が必要と言われた)という訴えもありました。
治療に1年を要しましたが、患者様には頑張って通院していただき、上顎は総義歯、下顎はドッペルクローネで治療を行いました。
現在では噛みやすさ、審美性、話しやすさが大幅に改善されただけでなく、不眠、口渇、そして手術が必要と言われていた首の痛みまで大きく緩和されました。
口腔と全身との関わりの重要性を改めて実感した症例です。
治療前

治療前

治療後

治療後

患者様は18歳時来院し、右上2番目の歯に違和感を訴えていました。歯牙に治療歴、むし歯はなく、レントゲンでも原因が分からないため、CTを撮らしていただきました。CTで3次元的に分析すると、根の先から骨内部に大きいCT透過像があり、歯の神経が死んでしまっていて、骨内部に大きな感染層があることが分かりました。(その後、6年以上前に外傷の既往で強くぶつけていたことがお母さまより報告があり、神経が死んでしまった原因と分かりました。)
普通なら抜歯になってしまいそうな大きな病巣でしたが、専門医により、根の治療を行い、症状はなくなりました。術後CTを撮ったところ、骨の回復が認められ、本人とお母さまは大変喜ばれていました。
治療前

治療前

治療後

治療後

69歳の患者様。咬み合わせの治療ご希望で静岡より来院されましたが、下の前歯の骨に大きなレントゲン透過像があり、感染をおこしていることが分かりました。かなり進行してしまっていて、抜歯適応でしたが、抜歯してもかなり骨がなくなりそうな状態でした。保存希望で専門医による根の治療を行ったところ、1,2年レントゲン像に大きく変化はなかったですが、3年後かなりの縮小がみられました。現在のところ経過観察で定期的にレントゲンで確認を行っています。

茨城県守谷市の大津歯科医院では、歯科一般・インプラント・矯正歯科・審美歯科・顎関節症・小児歯科・予防歯科・口腔外科の治療を行っております。

↑ページTOPへ