治療例

治療例詳細

矯正治療例24(Crowding,犬歯唇側転位)矯正

治療前
治療後
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
上顎犬歯が手前の歯の唇側に転位し、審美障害で来院された患者様です。
本来、犬歯がある場所には、乳犬歯と、骨内に歯原性嚢胞があり、他院で矯正できないと言われ来院されました。
CTで嚢胞の位置を確認し、摘出手術を行い、その後、矯正治療を行いました。
これから状態が落ち着いたら、保険の被せものを、セラミックのものに交換予定です。