治療例

治療例詳細

ドッペルクローネ治療例01(総義歯、ドッペルクローネ)義歯

治療前
治療後
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
'治療前'
'治療後'
入れ歯が合わない、よく噛めない、話しづらい、全体的に口の中が不快という主訴で来院された患者様です。
上記の主訴の他に、夜間何度も目が覚める、口が乾燥する、首が痛い(医科では手術が必要と言われた)という訴えもありました。
治療に1年を要しましたが、患者様には頑張って通院していただき、上顎は総義歯、下顎はドッペルクローネで治療を行いました。
現在では噛みやすさ、審美性、話しやすさが大幅に改善されただけでなく、不眠、口渇、そして手術が必要と言われていた首の痛みまで大きく緩和されました。
口腔と全身との関わりの重要性を改めて実感した症例です。